キャッシングしたときは早めの返済が大事

誰しも給料日前に懐が苦しくなる、急にお金が必要になるときがあります。そんなとき、その日のうちにお金を借りることができるキャッシング即日は大変便利でありがたい存在ですね。

ただ、当然ながら借りたものは返さなくてはいけません。これを甘く見て滞納などすると、それが信用情報機関に記録されて残ります。別の金融会社で借りようとしても、申し込んだ時点で会社は信用情報機関に照会しますので、審査に通らなくなります。

また、便利だからと小口のキャッシングを繰り返していると、大口の借入、例えば住宅ローンなどを借りようとしたときに審査に通りにくくなるということも起こりえます。いくら完済していたとしても、借入を繰り返している人が長期にわたって多額の住宅ローンを返していけると銀行が判断するかどうかはわからないからです。

キャッシングする際に、審査に通るかどうかわからないからと同時に複数の会社に申し込むのもやめておきましょう。申し込んだだけで信用情報機関に記録が残り、審査に通りにくくなります。審査に通るかどうか不安なときは、金融会社のホームページにあるシュミレーションを使って確認してみましょう。

いずれにしてもキャッシングは借金であることを忘れず、早めの返済を心がけるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。