自動契約機では何が行われているのか?

知人など誰にも見られることなく、キャッシングの申し込みが出来る無人の「自動契約機」。キャッシングをする場合には、利用することを考えていらっしゃる方も多いと思いますが、「自動契約機」の名前が先行して誰でもキャッシング出来るようなイメージを持たれることも多いようですが、しっかり審査は行われています。

自動契約機でキャッシングの申込みをする場合でも、誰にも見られていない訳ではなく、カメラでオペレーターが申込みをされる方の画像を見られていることは意識しておいた方が良いと思います。つまり、相手は機械ではなくvs人間ということです。変に挙動不審だったり、態度が悪かったりすれば、申込みをされる方の印象は悪くなってしまうので注意した方が良いと思います。自動契約機のBOXは自分だけの個室ではなく、オペレーターと繋がっている空間だと認識した方が良いのです。

自動契約機では、タッチパネルで氏名・年齢・勤務先などをはじめとした所謂「属性」と呼ばれる項目を入力していき、免許証などの本人確認書類を読み込ませるなどを行います。最終的にはオペレーターから、申込み理由や仕事の具体的な内容などいくつかの質問を答える形で進んでいくのですが、この裏側で信用機関などへ、他社からの借入状況や滞納の有無などを確認していることも認識しておいた方が良いと思います。

つまり、無人のBOX内で出来る自動契約機であっても、契約申込みに際してその裏側で行われている審査などは、他のネットの専用サイトからの申込み等と何ら変わらないということです。しかし、即日・即金など急ぎのキャッシングを希望する場合には、やはり自動契約機が便利なことは間違いありません。自動契約機での契約申込みに当たっては、免許証などの本人確認証明、前年度の収入を証明する源泉徴収票などを予め準備して利用されることをおススメします。