近くのコンビニを利用してキャッシング

キャッシングは近年注目を集めるサービスであり、より簡単にそして便利に利用が出来るとして人気を集めています。キャッシングとは、金融機関から借り入れを行うサービスの事ですが、1万円程度からでも借り入れが出来るため、急な支払いや急な出費にも活用出来るメリットがあります。特に外出中にどうしても今すぐ現金が必要となった場合、コンビニのATMを利用する事が出来るため、もしもの時に恥ずかしい思いをする事なく、銀行口座から引き出したかの様に借り入れが出来る特徴があります。

コンビニのATMで専用のカードを挿入すると借り入れ画面になり、限度額内であればその場で現金を手に出来ます。後日自宅から返済方法の変更も出来るため、急ぎの場合には大いに活躍してくれる事でしょう。そしてコンビニのATMでは返済にも利用が可能で、繰り上げ返済を利用する際には、コンビニのATMから簡単に返済が出来ます。普段日中は仕事で忙しい人の場合、なかなか金融機関まで足を運ぶ事が難しい場合もあるでしょう。その様な時にはコンビニから返済を行い、繰り上げ返済や指定金額の返済を行うと良いでしょう。

キャッシングを利用する金融機関によっては、コンビニのATMと提携しているケースもあり、借り入れの際の手数料から、返済の際の手数料まで無料となるケースもあります。普段良く利用するコンビニに合わせてキャッシングサービスを選択するのも良いでしょう。この様にコンビニはキャッシングの窓口として大いに利用が出来ますので、便利にそして簡単に利用してみると良いでしょう。

コンビニ手数料無料を希望するなら⇒手数料無料のレイク

審査の前に電話一本!時間短縮のすすめ

人生で誰しもが一度は経験するであろう予想外の出費”。例えるなら知人・友人の結婚式であるとか、お祝い事全般から不幸までそのシーンは様々ですよね。いつもいつも金銭面で準備万端であるはずもなく、工面に四苦八苦する事もあると思います。そんな時、必要な金額の大小に関わらず、なるべく早く手元にお金を用意したいと思うでしょう。

銀行に融資をお願いするにも審査等で日数がかかるし、親や友人に相談してお金を借りるのも気が引ける…。そんな時の強い味方が消費者金融のアコムです。消費者金融では各社即日融資”を売りの一つにしていますが、お急ぎの場合審査にかかるまでの時間を短縮する事ができます。

何も知らないで無人契約機に入店し、出直した経験のある方は少なくないと思います。まずはアコムに電話を入れ、必要書類の確認や住所、連絡先、勤務先の情報を事前オペレーターの方に伝えていた方が圧倒的にスムーズに審査に臨めます。審査に合格するかどうかは別の話ですが、時間短縮という意味では効果的です。

それは何故かというと先に伝えた情報によりアコムの無人契約機での本審査の前に、ある程度の処理を先に済ませてくれているからです。本人確認用の書類も用意できるので本番で慌てる事もありません。アコムは業界大手の消費者金融なのでいたるところに無人契約機が設置されています。ですので無人契約機の場所を探して動き回る労力も軽減できてお勧めです。急な出費で即日融資を求めるならば「事前に電話を入れる!」初歩的ながらもとても重要です。

キャッシングの審査で何が調査されるのかを知る

初めてキャッシングの申し込みをする時は、審査に通るか不安になるものです。やましいことがなくても、調査されると聞くと誰しもおじけづいてしまうでしょう。すぐにでもお金を借りたい、という状況であれば尚更です。断られたらどうしよう、ほかに手当てする方法はあるのか、などといろいろと考えてしまいます。

審査基準はキャッシングサービスを提供する会社によって違いますが、大体審査する内容は似ています。勤続年数3年以上の正社員以外は難しい会社もあれば、1年以上のアルバイトでもお金を貸してくれる会社もあります。しかし、職業が審査の対象となることに変わりありません。基準は違えど見るところは同じと考えて良いでしょう。

キャッシングの審査では、主に3つの項目が結果を左右します。すなわち属性、現在の他社借入状況、過去の信用情報の3つです。

属性とは、収入や住居形態、家族構成、勤続年数、勤務先の信用度など、申込者を取り巻いているあらゆる状況のことです。賃貸よりも持家のほうが、携帯電話しか持っていないよりも固定電話を持っているほうがポイントが高いなど、会社によって細かくポイントを決めています。現在の他社借入状況は、主に総量規制の関係で調査されます。総量規制の対象となる貸金業者から借りる場合は、既に年収の3分の1を超えた借入をしている人は問答無用で審査落ちになります。過去の信用情報とは、滞納や債務整理の有無などです。審査に落ちる人は、このどれかに引っかかったということがほとんどです。

借り換えのメリット・デメリット

キャッシングの借り換えを検討している方も多いと思います。キャッシングの借り換えにはメリットもありますが、デメリットもあるといわれています。

まず、キャッシングの借り換えのメリットとですが、まず多重債務者の方には、利息などの負担が少なくなる、というメリットがあります。キャッシングの借り換えをする場合、複数の貸金業者で借りている場合には、これらの借金が一つにまとまることで、利息の負担が減り、借金の返済などが非常に楽になるというメリットがあります。このため、多重債務者の方が、借り換えの検討をすることはとても多いようです。

しかし、キャッシングの借り換えにはデメリットもあります。まず、キャッシングの借り換えの場合、すべての借金を一つにまとめるということから、大きな金額となりがちです。このため、審査などが厳しい可能性なども高いのです。

また、一度キャッシングの借り換えをした場合、他の金融機関で新たに借り入れをするのは非常に難しいです。このため、他の貸金業者で新たに借金をすることが出来ず、一度借り換えをした場合には、それを完済しなければならないのです。

多重債務者の方にとって、借り換えはメリットも大きいですが、デメリットもありますので、注意をするようにしましょう。

自動契約機では何が行われているのか?

知人など誰にも見られることなく、キャッシングの申し込みが出来る無人の「自動契約機」。キャッシングをする場合には、利用することを考えていらっしゃる方も多いと思いますが、「自動契約機」の名前が先行して誰でもキャッシング出来るようなイメージを持たれることも多いようですが、しっかり審査は行われています。

自動契約機でキャッシングの申込みをする場合でも、誰にも見られていない訳ではなく、カメラでオペレーターが申込みをされる方の画像を見られていることは意識しておいた方が良いと思います。つまり、相手は機械ではなくvs人間ということです。変に挙動不審だったり、態度が悪かったりすれば、申込みをされる方の印象は悪くなってしまうので注意した方が良いと思います。自動契約機のBOXは自分だけの個室ではなく、オペレーターと繋がっている空間だと認識した方が良いのです。

自動契約機では、タッチパネルで氏名・年齢・勤務先などをはじめとした所謂「属性」と呼ばれる項目を入力していき、免許証などの本人確認書類を読み込ませるなどを行います。最終的にはオペレーターから、申込み理由や仕事の具体的な内容などいくつかの質問を答える形で進んでいくのですが、この裏側で信用機関などへ、他社からの借入状況や滞納の有無などを確認していることも認識しておいた方が良いと思います。

つまり、無人のBOX内で出来る自動契約機であっても、契約申込みに際してその裏側で行われている審査などは、他のネットの専用サイトからの申込み等と何ら変わらないということです。しかし、即日・即金など急ぎのキャッシングを希望する場合には、やはり自動契約機が便利なことは間違いありません。自動契約機での契約申込みに当たっては、免許証などの本人確認証明、前年度の収入を証明する源泉徴収票などを予め準備して利用されることをおススメします。

おまとめローンの上手な利用方法とは

おまとめローンをご存知ですか。名前は聞いたことがあるが、どのようなサービスなのかしっかり理解していない人が多いはずです。サービスの内容がしっかり理解できれば、間違いなくサービスを受けた方が便利で賢いと感じるはずです。

まず、おまとめローンの最大の魅力は、複数の業者からお金を借り入れしている場合、一つの業者へまとめることができるということです。では、このサービスがなぜ魅力的なのかと言えば、複数者からお金を借りている場合、支払いの時期や金利が違うなどといったことで毎月大変になるはずです。とくに、金利がそれぞれ違うことで長い期間で考えれば間違いなく損をしてしまうことになるでしょう。

おまとめローンは、こうした違いをなくすことができ、一社のみのサービスに集約できますので間違いなく月々の支払いなどが便利になります。また、低金利のおまとめローンサービスを展開している業者へ移すこともできます。

しかし、金利や借り入れ限度額は業者によってさまざまです。しっかり調べておかなければ、おまとめローンをする前の方が得だったということもあります。おまとめローンを行う場合は時間をかけて調べてから手続きを行うことをお勧めします。

女性専用のレディースキャッシングがお勧め

普通のキャッシング商品の利用には、性別による制限が加えられていません。安定収入を得ている方なら老若男女問わず利用できるので、女性の方でも安心して申し込むことが可能です。

しかし、やはり女性が利用するなら、より女性に優しい商品を選んだ方が効果的です。キャッシング商品の中には、女性だけが利用できるレディースキャッシングと呼ばれる商品が存在しています。レディースキャッシングは、女性にとって利用しやすい商品であることに重点を置いて作られています。特に初めてキャッシングを利用する女性の場合、やはり様々な不安を抱くケースが多いものです。レディースキャッシングには利用前の相談専用ダイヤルが用意されていたり、申込み後の対応も全て女性スタッフに限定されていたりするので、初めての利用者でも比較的気軽に利用することが可能になっています。

女性がキャッシングを利用する上で最も不安なのは、審査と返済でしょう。女性は男性に比べると収入が少ないケースも多く、どうしても審査への影響が気になってしまうものです。しかし、レディースキャッシングは女性専用の商品なので、比較的審査基準も優しい傾向があります。派遣社員やフリーターの方でも安定収入があれば問題なく融資が受けられるので、心配する必要はありません。

また、金利も比較的低く設定されている商品が多く、返済時の負担も大きくなり過ぎないというメリットがあります。レディースキャッシングは女性の視点に寄り添った商品なので、初めてキャッシングを利用する女性は、レディースキャッシングを選ぶと安心です。

万全の体制のプロミス

急にお金が必要になることもあるわけですが、そんなときこそ頼りになるのがキャッシング業者です。世の中にはたくさんのキャッシング業者が存在しますから、条件のいいところから借りたいものですよね。どうしてもお金を借りるという行為には、必要に迫られながらも不安も付きまといます。

そんな初心者の方には、プロミスがオススメです。三井住友銀行グループという高い信頼があるので、より安心してお金を借りることができるはずです。またはじめての借り入れの場合、30日間無利息という制度も導入されているので、少ない借入額なら無利息で返済を終えてしまうことができるかもしれません。

また50万円以下の借り入れの場合には、原則として収入証明書を提出しなくても構いません。お金を借りるために仕事先に収入証明書の作成の依頼をしたり給料の明細書を探したりしなくてもいいので、お金を借りることに対するハードルがかなり低くなります。

三井住友銀行はもちろんですが、その他の銀行やコンビニからお金を引き出したり、あるいは返済もできるので、とても利便性が高くなっています。
もし借り入れやその後のことで不安があるようなら、電話やメールで丁寧に対応もしてくれるので、安心して利用できる体制が整っています。

今回オススメしたのはプロミスですが、キャッシング会社には各社それぞれ特長があります。比較サイトなどを確認して自分に合った業者を探してみてはいかがでしょうか。

キャッシングの分かりづらい金利の計算方法

キャッシングする時に気になることの一つが金利ですね。消費税などは単純な計算でいいですけど、キャッシングでよく表記されている年利という表現に一体いくら払えばいいのか分からなくなってしまいます。

キャッシングの金利が年利18%の業者で1万円を借りたとします。単に18%で計算すると1800円になります。でもまさか、これを1ヶ月で支払わなくてはいけないわけではありません。

年利というのは1万円を1年間借りたまんまで元金が1円も減らない状態であったなら、1年で支払う金利が1800円になるということです。
でも借りたお金ですから当然ですが返済していきますよね。最初の1ヶ月で返済する金利は、1800円を365日で割ったあとに借りている期間の30日をかけた額になりますので約148円が金利となります。

ここで千円と利息を支払ったとすると、30日後には残りの9千円に対して年利18%がかかりますので、次の月の金利は約133円になります。このように借りていたお金は返済によって残高が少しずつ減りますので、毎月支払う金利は少しずつ減っていくことになります。

年利の1%の違いは1万円の借入では年で100円の違いと小さく感じます。ですがまとまった額を借りる場合には1%の金利差で年間支払う金利は大きく変わってきますので、少しでも金利が安い業者のほうがトータルで支払う額も抑えることができます。また少しでも早く返済することで支払う金利も違ってきますので、なんとなく借りて返済するのではなくて自分できちんと金利を計算して把握するということが重要になってきます。

キャッシングしたときは早めの返済が大事

誰しも給料日前に懐が苦しくなる、急にお金が必要になるときがあります。そんなとき、その日のうちにお金を借りることができるキャッシング即日は大変便利でありがたい存在ですね。

ただ、当然ながら借りたものは返さなくてはいけません。これを甘く見て滞納などすると、それが信用情報機関に記録されて残ります。別の金融会社で借りようとしても、申し込んだ時点で会社は信用情報機関に照会しますので、審査に通らなくなります。

また、便利だからと小口のキャッシングを繰り返していると、大口の借入、例えば住宅ローンなどを借りようとしたときに審査に通りにくくなるということも起こりえます。いくら完済していたとしても、借入を繰り返している人が長期にわたって多額の住宅ローンを返していけると銀行が判断するかどうかはわからないからです。

キャッシングする際に、審査に通るかどうかわからないからと同時に複数の会社に申し込むのもやめておきましょう。申し込んだだけで信用情報機関に記録が残り、審査に通りにくくなります。審査に通るかどうか不安なときは、金融会社のホームページにあるシュミレーションを使って確認してみましょう。

いずれにしてもキャッシングは借金であることを忘れず、早めの返済を心がけるようにしましょう。